フォト

ひらのさんのエンジン

2008年4月22日 (火)

こんなん出ましたけどおおおおお 2

といっても石では有りません(笑)

ロードスターのパッとがなくなったので、その辺に調達に行きましたが、お休みです。

そか!、スーパーオートバックスに行けばあるべ・・・。と言うことで急遽東雲へ。

が、やはり、欲しいパットは有る筈も無く沈没・・・。

せっかく来たのだからという事で、パワーチェックの嫌いなY口さんに内緒で・・・。

Caprecaa

Ca5zdyp9

Ca0znduc

Cai1sw07

Caqesu3u

ふはははははは!!

笑が止まらんとですばい

数年前の正月、前のエンジンが絶好調の時に、おやぢメンバと測定した時は、触媒レスにして、153馬力だったので、その時からすると、大変な事になっております。今回は、気温20度、触媒付きですからね・・・。

しかし、50に成ったおやぢが、一人でパワーチェックやるかな・・・・(笑)。

【ご注意】

このエンジンは、N-0規定に引っ掛りますので、レースの参戦は控えてください(爆)

2007年12月 3日 (月)

☆NEW☆ひらのさんのエンジン

前のホームページで好評だった「ひらのさんのエンジン」コーナーを引越しさせました。この作業って、結構パワー要るのね(汗)。文章だけなら簡単ですが、画像は別々に読み込ませなければならず、大変でした。

あ、見せちゃいけない画像まで載せちゃったかな??。

2007年9月24日 (月)

2500K

K庭さんと、女神湖経由山中湖泊のロングドライブを強行したので、ほぼ慣らしは終了しました。帰宅後、エンジン、ミッション、デフのオイルを全て交換して。すっきりしました。と言いながらも、実はまだ、レブまで回してません(笑)。と言うか、回す必要がないのです。低速トルクが、明らかに増強されたエンジンと、4.1ファイナルによって、回転を引っ張らなくっても、スルスルスル~と速度が乗ってしまうからです。高速も、5000回転以上での巡航は現実的じゃないし。シフトダウンして加速する必要も全くありません。

しかし待てよ・・・。

このままでは、ちっとも回らないディーゼルエンジンみたくなっちまうぞ(笑)

サーキットに行くべ・・・・。

時間が取れない・・・(涙。

2007年9月10日 (月)

1600K

1200kで、2回目のオイル交換と、フィルター交換をする。ブレーキパットも、ますださんのお下がりを装着していたので、買い置きしてあった、エンドレスタイプRを新品ローターと共に組み付ける。

末娘が、山中湖へ合宿に行くと言うので、ムリヤリ送ってゆく(笑)

FSWで練習をしていた、ウRSさんも山中湖まで出向いてくれて、ロードスター2台で末娘をホテルまで送る。

山中湖周辺は、ウRSさんにしてみれば、庭のような物。電話一本で私を先回りして、対向車線から現れます(笑)。それを見た末娘は、大感激!!

パパのお友達は凄いのねえ!!

天才だねえ!!

偉い人なんだねええ!!

・・・・・と(笑)。

そーだとも、パパのお友達は皆偉いんだ!!。

と、言う事にしておこう。。

娘を降ろした後、某所でお茶をご馳走になり、ウさんは東名方面に、私は中央道方面に・・・・?。

そうです、距離を伸ばさなくっては成らないのです。

このまま帰宅するのも悔しいので、圏央道に入り、関越道を上り、外間道へ。で、ふと思い出し、Y口さんに電話すると、まだガレージに居るとのこと。急遽、三郷から常磐道に入り水街道へ(爆!!)

以前お願いしてあった、新米を助手席に乗せて、湾岸経由で帰宅。

おお!!。あらまし400Kを走ったぞ。もっとも、レブを4000回転にしたので、高速はほとんど追い越し車線を爆走。

エンジンOK

ブレーキOK?・・・・・・つうか、空いていたのでほとんど使わず。帰宅後も、ローターが新品のままでした。つか、いつもより飛ばしてるじゃん・・・・・。



2007年8月27日 (月)

990k

日曜日の早朝、300kを目標に首都高に乗ります。

ルートは、湾岸→大井→一号→C1→5号→C2→湾岸です。

5週回れば、らくらく300kオーバーになるコースですが、3週目に、何と!、いつもの癖で、大井南で降りてしまった・・・・・(爆!)

気を取り直して、再度乗りますが、集中力が途切れてもうだめ・・・・。一応、9号、11号辺りを数周回って千鳥町経由で帰宅しましたが、あと10kで1000kに届かず(笑)。

約3時間ちょいで、この距離を稼げれば、良しとしましょう。

エンジンの方は、いたって快調。

まだ、アクセルを踏み込んだ運転はしてませんが、そろそろちょっとずつ回してあげる予定です。

2007年8月23日 (木)

700Km

Y口ガレージで、最初のオイル交換&点検を行い、ちょこっと走って、700Kmを走行。

抜いたオイルを、Y口さんが慎重にチェックしますが、特に問題なし。

オイルは、ワコーズ4CTから、訳有りのスノコに交換。気持ち、スノコのほうが、ヌルッとした抵抗感があるような気がします。

ついでに、ミッションオイルも、スノコ75W120から、ワコーズの待ち乗用に交換。もったいないようですが、オーバーホール後の慣らしが、完全に終わってないので、やっちゃいました。

こちらも、特にひどい鉄粉などは出ておらず、一安心。今の所、乱暴に乗ってないので、ミッションにも優しいのね(笑)。

もうちょいで1000Kmだ

今夜辺り繰り出すか・・・・ん?市場当番??

・・・・・・・・・だめぽ・・・・・・(涙。

2007年8月14日 (火)

ある夜の出来事(にこにこ編)

ひらのさんのエンジンスペック


飲茶号エンジンベース

ヘッド修正面研

0.25mmオーバーサイズピストン

各部ノーマルパーツフルバランス取り

パーツ代より工賃が相当高いコース

推定馬力200馬力(うっそ)

価格:時価


エンジンをスタートさせる

以前と変わらないスターター音と共に、ひらのさんのNEWエンジンは目覚める。

おお!!

アイドリング時の振動が全然違う!!

当然、メカニカルノイズも、以前からしたら、圧倒的に静かだ。

Y口さんからの指示で、500Kまでは、3000回転までで慣らしをして、その後は、抜いたオイルを確認して、特に問題なければ、徐々に回し行くそうで・・・。

走り出してみると、なんともスムーズ。

3速までの加速域では、気を付けないと、3000回転をすぐにレッブってしまいそうに成ます。

どっかーん!!と言う感じのパワー感はありませんが、以前より明らかに低速域からモリモリと回ってゆく感じが、とっても頼もしいです。

逆に、エンジンが3000より上に回りたがっていて、アクセルを抜くタイミングがなかなか掴めなくって、欲求不満の種になりそうです。

現在、走行380K

・・・・・・・・・・・・・もうちょっと走らないと、里帰りできません(w。

慣らし運転を、下請けに出そうと思った長男も、盆休みを返上で大学の合宿だそうで・・・・。

うう~。

早く、全開して見てええええええ

2007年8月11日 (土)

ある夜の出来事 2

いよいよ、ひらのさんのエンジンがロードスターに載ったので、Y口ガレージに引き取りに行く。

同行してくれたのは、ご近所の同業者で、S2000に乗るM兵衛さん。彼のS2000は、もうじき8年に成るのに、走行12,000K!!。完全車庫保管の極上車です。訳あって、手放すかもしれないので、情報収集も含めて、Y口さんに見てもらいながら、私も送ってもらうと言う作戦です(笑)。このS2000、ご本人の話では、速過ぎて、疲れるとの事(笑)。確かに、鋭いふけ上がりのエンジンと、クロスしたミッションのおかげで、隣に乗っていても、おお・・・・、忙しい車だ・・・・と、思ってしまいます。でも、本当は、それが楽しいんですけどね(笑)。

しっかし、12,000Kだなんて、これからエンジンが回りだす所だもんね・・・。

と言うと、M兵衛さん、いきなり9,000までフル加速して、

でもちゃんと回るでしょ(笑)。

がああああああ~

危ないって言うの(汗)。しかし、確かに速いっす!!。これじゃ、せかっくの、ひらのさんのエンジンにご対面した時の感激が、半減してしまいますなあ・・・・(涙)。

しかし、そんな心配は、無用で有ったという事が、後で分かったのでした。

続く


引っ張るねえ(笑)

2007年8月 8日 (水)

エンジン降りたし

Kagoya071203l

車が綺麗過ぎて、傷を付けたらごめんね、とY口さんから電話が(笑)。磨きを後にすれば良かったっす。

コンデンサー

Kagoya071203k エンジンを下ろしたついでに、ボコボコに成っていて、いかにも冷却が悪そうなエアコンのコンデンサーを、新品に交換。

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ