フォト

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ひっぱりくん導入

「ニッテン」と言う会社をご存じでしょうか?
正式には「日本甜菜(てんさい)製糖株式会社」と言って、・・・・・砂糖会社じゃん!!
もともとは、北海道の農家が甜菜を定植するために大変だったので、農家のために砂糖会社が自社開発したポット苗の定植機だそうです。


Ts3i0406

仕組みとしては、育苗トレーに紙製のポットを広げます、ども、このポットに仕掛けがあるようで、ある部分を引き出すと連続して出てくる仕組みに成っています。


Ts3i0409

ハニカム状に広げた育苗箱に培養土を入れて鎮圧して、種の入る部分に穴あけを!。ふふふ、見せてあげない・・・・。この作業、人力ですが、一発で行います。一つずつ開けてたら大変ですからね(笑)。


Ts3i0410

種まきも、ほらね。二重底に成っているプレートの穴に種を入れて、サイドのパネルを押すと・・・。

Ts3i0412

じゃじゃーん!!

種まき終了!



Ts3i0411

これで土をかけて、育苗は自己責任という事で!!(笑)

苗が育ったら、あとは下の「ひっぱりくん」で高能率に定植します。

デモ機で体験しましたが、軽量化されていおり、無駄な仕組みが付いていません。

ホイルベースが長く、マイナスキャンバーが大量に与えられた小径リアタイヤ。コーナリングを全く必要としないストレートオンリーに振ったセッティング。よほどのへそ曲がりでない限り一直線にひっぱれるはずです。このマシーン、野菜定植に特化した、畑のF1マシーンと言っても過言ではありません。

どうも、JAとうかつ中央の「あじさいねぎ」の皆さんも、同じマシーンを使用しているらしいです。だから、あんなに美味しいネギを大量出荷するのね!!。

あじさいの親分!!。あじさいのポット苗。余ったら譲ってください、ひっぱってみたいです(笑)

※当ひらの農園は、枝豆ジェラートで盛り上がっている「湯上り娘」をより美味しくするための「ひっぱりくん」ですので、誤解のないようにお願いします。


Ts3i04040001


2012年3月27日 (火)

桜 de NIGHT

昨晩(3月26日)、船橋市役所サイドの「コンパーレコマーレ」さんのワイン会に出席させて頂きました。通常は定休日の所、我々酔っ払いのために特別メニューを企画して頂き、さらに、酒壱番の金子氏がチョイスしたとびっきりのワイン!!。

ふふふふ、ご参加できなかった皆さん・・・・。

ごめんなさいねえ~(笑)。

最初の2品だけ写メしました、地元の食材をふんだんに使用したメニューは、我々船橋の農水産業従事者にとって、それはもう何よりもの喜びでもあり、今後とも「美味い野菜を生産しなっくっては!!」、「良い魚介類を提供しなければ!!」、と、何よりも励みになる事大です。

Ts3i0402

↑当ひらの農園産、ブロッコリー、ゆきわれし、ひとみ人参、小松菜を使用してアンチョビソースで。チーズ類は蜂蜜を付けて・・・・。

Ts3i0403

ホンビノス貝の燻製は、トマトジュレと合わせて頂きます。

・・・・・・・・

その後は。キャベツ、ピッザ、

ロゼ飲んで、また赤のんで、また違う赤・・・・・。

うううううう!!。最後の赤がそれはもう絶品なんですけど!!

ピッザや、濃厚なアサリの佃煮パスタを頂いた後でこれだけずっしりくるワインは・・・・・・。
高いんじゃ無いの??。大丈夫ですか??(笑)。

さらに、お客様には、あの斉藤またい氏、山商グループの山本ご夫妻。ワインを飲みながらの情報交換も、コマーレさんのお料理についての解説も(笑)。プロ目線で語り合っていただいた「桜deNIGHT」でありました。

ご来場のお客様にも、ひらのさーん!、とお声掛け頂き、楽しいひと時を過ごせました、三周年を迎えたコンパーレコマーレさんともども、よろしくお願いいたします。

??、コマーレマダムの誕生日だったの??。花束が足りなかったじゃん(汗)


2012年3月23日 (金)

あさり丼

あさり丼
本日は、業務用野菜苗を調達に茨城県の猿島へ。アクティの荷台にベタで満載したところ、約500本の苗を仕入れました。

帰宅途中の水海道でおそば屋さんに入ると。ランチセットで「あさり丼」って文字が…。

おそばは細め、つゆはかなり濃いめで、私の好み。

あさり丼。…。玉子綴じに成ってますが、味は美味しいのですが、貝がね(笑)。

三番瀬の採りたてあさりをむき身にして同じレシビで調理したら…。

アイディア頂きました!

東京青果のトップページに載せて頂きました

株式会社東京青果のホームページに、我々西船橋葉物共販組合の船橋ブランド小松菜が紹介されました。担当の鈴木郁夫君、どうもありがとう!!

最近、おかげさまで、地元での需要が多くなっており、東京青果向けの出荷が減少気味ですが、信頼できる小松菜産地として努力してまいります。今後ともお取引のほど宜しくお願いいたします。

2012年3月21日 (水)

小松菜のひらのさんが来ましたよー!!(笑)

下総中山あけぼの保育園での食育、終了。子供も可愛いですが、保育士の皆さんがにじゅうまる(笑)。ハヤシライス、から揚げ、小松菜とコーンのおかか和え。しかし、園児がひらの農園指名とは(汗)。お土産は、野菜パンかん(笑)

Ts3i0385

しかし、高い高いを20回位するとへろへろになりますよん(笑)

この子たちは、春から小学校ですが、「小学校にも小松菜を持ってきてねえ~」と言われた事が一番の喜び。子供が持っているのは、野菜パン缶小松菜、保育士の先生にも人気でした!!

卒園給食に西船橋の小松菜を!!

下総中山駅南口「あけぼの保育園」さんに、朝一番で当園産の小松菜を納品しました。卒園する園児からのリクエストで、ひらのさんの小松菜の「お浸し」が食べたい!、との事。給食の時間帯には、私もお教室に邪魔して子ども達と遊ぶ予定です!。

2012年3月20日 (火)

「とうかつ普及だより」のトップに西船橋産小松菜の取り組みが紹介されました

Toukatsudayori31

千葉県農業事務所が発行する「とうかつ普及だより」に、「小松菜がつなぐ地域の農業、商工業と都市住民」という事で、紹介されました。

千葉県のHPからもご覧いただけるはずです

今後とも、西船橋を中心にご近所の皆様と連携を取りながら、地域に貢献できる農業者を目指して努力して参ります。

宜しくお願いいたします

と、同時に、各方面から、私宛に小松菜~六次産業化等の問い合わせを頂きますが、・・・・・私じゃないのよん!(笑)。小松菜を「美味しい!」とか、小松菜で一儲けすっぺ!!、などなど、興味をお持ちの皆さんがいらっしゃるからこそ、「連携」と言う言葉が生きてくるんですよね!!。

しかし、昨夜の「小松菜アイス」美味かったです!!

二年越しの熟成期間を設けての企画のご提案!!

詳細は後日・・・・(笑)



2012年3月18日 (日)

3月の船橋漁港の朝市が開催されました

3月に入ってもまだまだ油断は禁物です、17日に行われた船橋漁港の朝市、寒い雨でした。にもかかわらず、おさかなさばき方教室、そして、斉藤またいシェフ主監「スズキのちゃんちゃん焼き」等見逃せないイベントがてんこ盛りでした。

3月の船橋漁港の朝市が開催されました

株式会社ダイサンの小川社長のお気遣いより、荷捌き場に直売所を設置。酒壱番の金子氏、コンパーレコマーレの吉田氏も応援に駆け付けてくれて、寒い中、ハートはホットに!!。

3月の船橋漁港の朝市が開催されました

斉藤またいシェフのオリジナルソースが絶品な、スズキのチャンチャン焼き!!。ひらの農園産の小松菜、ネギ、人参が投入されています。本当においしい!!。スパークリングワインが有れば最高です(笑)。

3月の船橋漁港の朝市が開催されました

あれれ、金太郎さんがJCNの取材を受けてます。船橋シティーニュースが楽しみです。

2012年3月16日 (金)

桜 de NIGHT

Sakura

桜 de NIGHT

お陰さまで、早くも満席となりました。ありがとうございますm(_ _)m

2012年3月14日 (水)

西船橋は震度4

ひらの農園は異常無し。皆さん大丈夫?

2012年3月11日 (日)

船橋市防災協力農地

船橋市防災協力農地

船橋市役所から「防災協力農地の更新手続きのお知らせ」が届きま​した。そだ!、忘れていました。西船橋ひらの農園の畑は、災害時​に避難場所や仮設住宅の建築に協力するという事で、3年契約で船​橋市と契約していたのでした!。震災から1年、その重要性を再認​識しました。

書類的には「本市の防災行政に対しまして、日頃からご協力を賜り誠にありがとうございます。現在、災害時の市民の安全確保と復旧活動に役立てるために登録いただいております防災協力農地の登録期限が・・・・・」という感じです

要するに、防災協力農地で育った小松菜を使用した「小松菜ハイボール」を飲めば、船橋市の防災を支援する?という事になるかどうか・・・・。じゃ、小松菜ぱんかんはどうなのか??

是非、皆さんで協議して頂きたい(笑)

2012年3月10日 (土)

街づくりプロデューサー降臨!!

街づくりプロデューサー福井 功 氏が西船橋に降り立った。
以前経産省が進める「農商工連携地域振興事業」の立ち上げで大変お世話に成ったその業界では重鎮な紳士だ。

お相手は、ひらの農園、ふなばし屋小林店長、山商の山本専務。

小松菜ハイボールを緊張した面持でお出しする小林・・・・。

一瞬の空白の時が過ぎ、福井氏の厳しい顔が微笑んだ

緊張から解き放され、厨房へ戻って行く小林を呼び止め

「小松菜ピューレの量を三倍に増やしてくれ」と無謀な提案をする福井氏。

その後、福井氏から様々な提案がなされ、我々に自信と希望を与えて頂いた。

そか、西船橋は分析に掛けられると、結構上位に行くのネン!!。

2012年3月 6日 (火)

コメダコーヒー

コメダコーヒー
コメダコーヒー
町田の長女に野菜エキスプレスです、出光スタンドの隣りのコメダコーヒーでパンを食べてます。海老カツサンド…、凄いボリュームです!

長女のマンションの方から来たので気が付きませんでしたが、良く周りを見回したら、乗り物を6台?を乗り回すお友達のお宅の直ぐ近くでした(笑)

2012年3月 5日 (月)

本日の出荷~回想

本日は朝から雨・・・・・・
ビニルハウスを閉めっ切って長男ともくもくと収穫作業を行います。
総生産量は、1,230束!
そのうちの30束が、コマ船橋、東大門、山商グループへ。

 

本日の出荷

 

そして、今夜は大田市場行きの当番。
メンバーの小松菜も合わせて、50ケースをキャンターに積んで東京ゲートブリッジ経由で大田へ向かいます。以前は、100ケースでも一台で走りましたが、今は長印市川に分荷しているので、楽々です。

100ケースを一人でトラックから降ろすと、結構重労働ですよ。地元の皆さんに可愛がって頂ければ、若干ですが楽を出来ると言うjことです。

本日の出荷
ゲートブリッジの頂上付近(笑)
乗用車では味わえない絶景が広がります。品川辺りの夜景がそれはもう絶景です。

妻と結婚してから、地元市場から出荷全量を大田市場に転向して、湾岸高速を走った時。「まさか自分の作った小松菜を載せて、お台場を走るとは思わなかったなあ・・・」と話したものですが、さらに今度は、「小松菜を載せて、こんな東京湾のてっぺんを走るとは・・・・、まして無料(笑)」。ってな事に成っております。

2012年3月 4日 (日)

熱血BOSOTVに西船橋の小松菜が生出演!! チームうぐいす大暴走!!

3月3日

ひな祭り

いや、うぐいす祭り(笑)

千葉テレビの「熱血BOSOテレビ」に西船橋小松菜の「チームうぐいす」が生出演しました!!。

 

Ts3i0116

前半は事前取材のVを流し、最年長が、熱い思いをぶつけてくれます。

おお!!。こいつ、ただの酔っ払いじゃなかったんだ!!

いおらよりまともだなあ!!

 

Ts3i0117

 

Vの後半は、先日若いころ修業した師匠がNHKに出演した、リトブレの古宮氏。俺たちが小松菜を愛する以上に、パンに愛情をこめています。

 

Ts3i0118_3

 

 

 

Ts3i0119

その後、最年少まさちぃーの大BOSO!!

「生で食べられるのか?」と言う質問に、まるごとガブリ!!

さらに、今、西船橋で大人気の「小松菜ハイボール」を2秒ほどで一気飲み!!。

おいおい、また保健所方面からお叱りをうけるじゃないか・・・(笑)。

でも、本当に旨いんだからしょうがない。

 

Ts3i0121_2

 

 

 

と言うわけで、皆さんに大変お世話に成りながら、生放送を終了したのでした。

・・・・?

西船橋居酒屋特集を組んでくれる??

可愛い女子アナが来る??

よーし!。彼女を引き付ける次のアイテムを作らなければ!!

なにいいいいい

小松菜ハイボール「メガα」が出来ただとおおおお!!?

枝豆アイスが浮いてるううううう??

コンパーレコマーレでも、最新作??

そばや道楽は、カクテル風??

小松菜ゼリー??

ちょっと待ってよおお。

誰かまとめてくだはい。

※画面を写メしたものを載せています、まずいようでしたら、こまつなハイボールでお支払します、お許しください。ちばテレビ様 m(_ _)m

 

 

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ