フォト

« ミニスカ農園 | トップページ | 小松菜ラーメン試食会 »

2009年11月21日 (土)

エクセレントな給食のオバちゃん

地元の八百屋さんからの依頼で、小松菜&パウダーについて、近隣の学校給食の管理栄養士の方と、説明会議&試食会を行いました。

場所は、レストランミラベル。マスターに試食メニューをお願いして、皆さん実費徴収でお願いいたしました。参加費が掛かるのでは、参加が少ないかな?、と思いましたが、10名の枠が満席に埋まりました。

そして、ここで、いきなりお詫びです・・・。

イメージ的には、栄養士の皆さんとお会いするまでは、「給食のおばちゃん」のイメージで、でかいしゃもじを振り回して奮闘する・・・・。ような皆さんを描いていました。・・・が。

とんでもございません。

リーダーのS先生を含め、皆さん魅力的で、若い方は、まだ学生じゃないの??と、思えるような先生もいらっしゃいます。ごめんなさい、もっと、「おばん」なイメージを膨らませていました(笑)。

試食を行いながら、私達の小松菜やパウダー、エコファーマーに付いてお話させていただきましたが、皆さんの「食育」に対する思いは熱く。お話は、給食の食材の流通や、業者さんの話までに広がり。説明側である私の方が、逆に襟を正して取り組まなければならんああ・・。と、再認識しました。

特に、船橋のような都市部に位置する学校で、通学路で見る事が出来る野菜を、そのまま給食に使用できることの素晴らしさを、熱く語られていました。「地産地消」の文字だけが役所から発信され、イベントの「花火」的存在に成りつつあるのが現状ですが。今回のような、野菜の作り手&食の専門家との勉強会を通じて、正しい方向に軌道修正できれば幸いです。

さらに他にも・・・

学校の規模によって、食器や、調理器具、調理員の人数等が一律ではなく、先生達が相当御苦労されている様子でした。これからの未来を背負って立つ子供達が食べる給食なんだから、皆さんで注目して見てみましょう!!。

次回の勉強会は、マイカーでのご来場はご遠慮いただきます。

・・・・・ワインを飲めないから(笑)。

« ミニスカ農園 | トップページ | 小松菜ラーメン試食会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502632/46817274

この記事へのトラックバック一覧です: エクセレントな給食のオバちゃん:

« ミニスカ農園 | トップページ | 小松菜ラーメン試食会 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ