フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

仕事納め

仕事納め
仕事納め

大晦日まで、フルスロットルで収穫しました。今年は、小松菜の成長が前倒しに成ってしまったので、予定より後に成って播種した、いわいるスペア物が大活躍です。

パートさんも、年末の多忙な所、時間を割いて出勤してくれました。伊勢崎の国定農場から正月休みで帰宅した長男もメンバーに加わり、約5アールの小松菜を一気にに収穫!!!!

そんななか、ママが風邪でダウン…。

洗浄を済ませ、晩飯の頃には、気合いの脱け殻のオイラが、冷たいタオルをおでこにダウン…。

しかし、この小松菜、予冷庫に入りきれないんですけど。

そう言う訳で、71ケースの小松菜を在庫して、頭をタオルで冷やして年越しです。

皆さん、良いお年を(^_^)v

餅つき

餅つき
餅つき
30日

小松菜収穫の合間を縫って、早朝より餅つきをしました。長男&隣りに住む姪っ子達が大きく成り、使えるように成ったので楽に成りましたが、私達の体力が…。

世の中上手く出来て居るもんです(笑)

2008年12月29日 (月)

サス交換(アクティ)

最近忙しくて更新してませんでした

寂しいので、ねたを一つ

アクティのショックを交換してみました、リアは純正、フロントは、anpexさんと言う方がオーバーホールしたものをヤフオクで入手。

Capeixn4

固めのオイルを入れて、オーバーホールされたフロントショック

Ca4hy7b3

リアは、純正の新品

交換に当たって、大きな問題が!!

スプリングコンプレッサーが無い・・・・・

水海道のY口ガレージに持ち込むか、遠いAIBTに行くか・・・・・・・

結局、近所の工具やで入手。

サクサクと交換して、約半日(笑)

で、試乗してびっくり!!

一応、村一番のコーナリングマシーンに仕上がってます!!

問題は、耐久性だな。

副産物として、パワステレスのステアリングが、軽くなったんですけど・・・・、何故??

2008年12月18日 (木)

TC2000

小松菜をさぼって、筑波サーキットに行ってきました

一応、走り収めのつもり・・・

Cazum13e

↑ デビルウイングはテーブルにもなります(笑)

と言うか、Y口さん情報で、NA8のN-0チャンプ「まっすー」が走るらしい、と言うことで、コバンザメ走法で10秒切りを狙いに行って見ました(笑。

コバンザメ走法と言っても、今日はY枠しか無く、状況的にはなかなか厳しい状態。

ただ、今日のまっすー号は、主力戦闘機のオーリンズをオーバーホールする為に、スペアのコニーを装着しての走行。

ふふふ、使い慣れない脚で走るわけだから、付いていけるべ・・・・

ひょっとしたら、がつんとへこましてやるかな・・・・・・

で、実際に走って見ると、遅い車をパスするたびにまっすー号との車間が開いて、コバンザメ走法は難しい状況に・・・。さすがにレースで鍛えているだけあって、混戦から抜け出すのが上手いっす。

2本目は、多少慣れてきたので、まっすー号の後ろ姿を観察できました。彼とおいらの決定的な違いは、最終コーナーの進入部分であるという事が判明。

裏ストレートをテールツーノーズで攻めて行っても、50m看板の先で、車間が一気に5台分ほど開きます(汗)。その後のコーナリングスピードは変わらないようなので、その分がそのままタイム差になります。

まっさらのストレート勝負では、まっすー号(NA8)に対して、私のNBが微妙に速く、差をつめて行ける事を確認できました。

で、そんな事をやって走り終わってみたら、ひょこっと9秒台が一周だけ!!

今期初めての9秒台!!

限りなく10秒に近い9秒台・・・・・・

んー、年内にもう一回行きたくなってきたぞ(笑。

Y口さん、ますださん、お世話に成りました。

Cae780bs

↑ まじに10秒に近い9秒台(笑)

2008年12月17日 (水)

榛名湖

榛名湖
長男からこんな写メが…

綺麗だけど寒そう

2008年12月11日 (木)

小松菜販売会議

忘年会を兼ねた販売会議が、午前は東京青果、夕方から地元のグループでと、2連荘で行われた。

東京青果には、常務が「親戚」と称する小松菜を主に生産出荷する近郊産地の代表が集まります。メンバーはそうそう足るもので各組合の重鎮が勢ぞろいします。

ここでは、特に、年末年始の出荷見通しを中心に情報交換を行い、各産地&市場間で探りを入れあいます(笑。

大筋では、暖冬多雨が原因の前進出荷の為、各産地とも、安定供給には若干の不安があると言うことで意見がまとまりました。

そして、やはり、原材料の高騰にも関わらず、卸値は下がり傾向にあり、採算が合わない為、他の作物に鞍替えしてゆく生産者が多数居ると言う報告も有ったり。

中卸からは、「良いものを安く」と言うスーパーが殆どなので、単価アップは、なかなか厳しいとの寂しい情報も・・・・・。

ただ、明るい情報もあり、埼玉の産地では、地元の市場が活気があり、良い条件での取引が期待できているとの事。やはり、顔の見える地元産野菜への期待の表れと思われます。

実は、我々のグループでも、午後から行われた、西船橋のグループの会議で、地元市場の平均単価が、東京青果に対して、束単価で2円高いことが判明!!

んー・・・・・・・・。

たかが2円と言うけど、東京青果グループ的には120万以上の損失・・・・・。

しかし、組合全体からすると、船橋産の小松菜として、官民一体となりブランド化を推進して来た努力が結果にでた訳です。そして、地元の市場に活気があると言うことは、足元がしっかりしたと言うことであり、販売戦略的にも、持ち駒が増え、今後の動向が楽しみになってきます。

・・・・・・・しかし、120マンは痛いな・・・・。

東京青果の中堅担当者は、二次会の某スナックで、チュウハイのグラスで眼鏡を洗われたのでした。・・・・・・・・・・眼鏡の曇りを取って、状況を良く見ろと・・・・・(汗)

2008年12月 3日 (水)

ハッピハッピバースデー (^_^)v

ハッピハッピバースデー (^_^)v
ハッピハッピバースデー (^_^)v
ふふふ…

貢ぎ物が結構集まったぜ
081203_195301.3gpをダウンロード

2008年12月 1日 (月)

日の出町 つるつる温泉

長女と私達夫婦3人で、日の出町にあるつるつる温泉に行って見ました。

Ca52d047

東京都と言っても、町田から小一時間の距離があり、バカにできない距離です。

泉質は、アルカリ性単純温泉で無臭ですが、入浴後は、本当に肌がつるつるします。

車の場合は、中央道八王子ICが基点となりますが、電車の場合は、JR武蔵五日市駅より、写真の汽車バスが有料で送迎してくれます。驚いた事に、このバスは、牽引式になっており、狭い山道も巧みに走り抜けていました。タントと比べても、そんなに大きく無いのがお分かりでしょう。

で、温泉から出て、地図を見ていると、圏央道の日の出ICがすぐ近くだと言うことが判明。関越方面にも近いのね・・・・。

ん??

行くの??

群馬の孫の所・・・・(汗)

で、この日の朝からの行程

自宅→首都高→東名→町田→16号→秋川街道→つるつる温泉→日の出IC→圏央道→関越道→伊勢崎→関越道→圏央道→中央道→調布IC→町田街道→横浜緑IC→東名高速→用賀IC→環八→首都高4号→湾岸線→千鳥町→自宅

しかも、タントで・・・・・

誰か褒めて(笑)。

夜、町田に戻った時点で、目がかすみました・・・・。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ