フォト

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

研修生2

東京青果より送り込まれた研修生は、順調に研修を消化して、無事戻ってゆきました。別に、プログラムがある訳ではなく、私の気分で連れまわします(笑)。

初日は、うちの枝豆の出荷調整作業を黙々と行って、忍耐力の体験。

2日目は、東京青果に出荷しているメンバーのお宅にご挨拶を兼ねて見学。

特に、枝豆で有名なおがわ氏のお宅では、枝豆を束にするときの秘伝を、母上から直々に伝授!!、こんな体験私でも出来ません。

Cayewk10

午後からは、船橋市の農業センターに伺って、にんじん、小松菜、なし、トマト、イチゴ、などの試験圃場の見学&説明を受けます。

帰りがけに、澤光青果船橋店&ショッピングあいさだ本店にご挨拶。いろいろお話をしていただき、貴重なご意見をいただきました。

これで、もうこの子たちは、東京青果を辞められないな(笑)。

最終日は、また畑に戻り、種まき&耕運機。

耕運機は、まあまあなので、写真を出しますが、種まきの鍬を使う作業は、どうにもなりません(笑)。まあ、東京青果で鍬を使って仕事をする訳ではないので、見なかったことにしておきます・・・・。

Capdk6mx Ca9eymya 

今後、日本の「食」を背負って行く彼らに、大きな期待を掛ける3日間でした。

市場の仕事は、朝早くから大変ですが、昇進目指して頑張ってちょ!!

2008年6月24日 (火)

研修生

東京青果の新人社員が、3日間の研修に来ます。

長男は、カネコ種苗の農場で研修をしてます。

年齢的には、皆同年代・・・・。

どう接したらよいのか・・・・。

それより、おいらも研修に行かなくては・・・・。

ふふふ、研修生に畑を任せて日帰りで筑波だな(笑)

研修生の上司が、何を実習させても良いと言ってたので、タイヤを外してあるリーガマスターのバフがけでもお願いしようかしらん??。

2008年6月20日 (金)

ノーマルマフラー

先日、さくらんぼ狩り~伊勢崎~自宅と言う強行軍をした時に、コーンズN-0マフラーのレーシーなサウンドに打ちのめされてしまったので(笑)、晩飯を食べてから、ノーマルに戻してみました。ついでに、エアクリも純正に・・・・。

んー、たしか、以前に、純正エアクリプラスビックスロットルの組み合わせが好印象だった記憶があるので、スロットルを交換します。

結局、フルノーマルでは納得できないおいら・・・・。

そう言えば、センターパイプもNB-2の太い奴だし(笑)

スロットルをはずして、マニホールドの入り口を覗くと、・・・・・・ふふふふ、しっかりバリ取りをして、ピカピカに加工されたY口さんの入魂の証が!!。しばらく眺めて、スロットルを組み付け、気が付くと夜中・・・・・。

こう言う事をやってると、時間が過ぎるのが早いのね。

でも、一応エンジンを掛けて一回りしてきます。

マフラーのガスケットを変えなかったので、若干の排気漏れがありますが、許容範囲です。それよりも、とっても静かで、トルクもあって快適なんですけど。これで、群馬の孫に会いに行くのに快適に高速を走れるぞ。

ふふ、孫の為なら、ノーマル風ロードスターでも我慢できるのです(笑)

2008年6月17日 (火)

ロケ

Ts371075_2

地元ケーブルテレビの取材が有った

我々の小松菜が、エコファーマーの認定を受け、船橋市ブランドとして認定を受けた事をきっかけに、特集番組化ああああああ!!!!

と思ったら、どちらかと言うと、市街化の中における、農業の重要性を市民の皆さんに認識していただく番組のようでした。

小松菜の宣伝をしたいおいらと、ご近所付き合いや、通学の子供達~食育等の文化系話題を引き出したいプロデューサーとの微妙な掛け引き(笑)。

小松菜を収穫しながら、お話をさせていただき、同時にカメラが回ります。

取材中に180束も作っちゃいました(笑)。

小一時間に渡って熱く話したおいらは、その番組が、15分番組で、そのうえ、枝豆、にんじん、JA女性部もワンセットだと言うことを知らされます・・・・。

出番は相当カットされて、3分だな(笑)

※ 写真は、主役のおいらが終了してから、脇役のJA部長がインタビュー中(笑)。

放送日は恥ずかしいので教えません・・・・。

2008年6月16日 (月)

屋形船

毎年恒例の屋形船大会が行われました

楽しみにした集合場所に行ってみると、私が年齢的に上から2番目(笑)。この会にお世話に成るのは、今年が最後で、来年は長男と交代の予定です。だってねえ、コンパニオンのお姉さんが末娘より若いって・・・・・・・。

でも、あいつら良く動いてましたよ。

船宿は、浦安の「吉野家さん」船も立派で、エンジン音もクルーザー並み(汗)

Ts371067

Ts371068

屋形船と呼ぶのには、豪華過ぎる宴会場。料理も、お刺身、タラバガニ、てんぷら・・・などなど。飲み物は飲み放題、おまけに貸切!!。

Ts371069

明るいうちに出船でしたが、お酒も進んで、ちょうど良い頃にはお台場の夜景がバッチグウ!。

ただね。

他社の屋形船で、イルミネーションが蛍光灯の船が居たんですけど・・・・・・。なんだかとっても場違いでした。屋形船はちょうちんでしょ。

ねえ。

Ts371072 

2008年6月15日 (日)

本日の御来園II

本日の御来園は、午前中、飲茶さん。午後ウRSさん。

ゆっくりお相手できなくってごめんなさい。

おまけに、証拠写真が無いし・・・(笑)。

K庭さん&大市民さんは、次回作を予約済み(笑)

2008年6月14日 (土)

本日の御来園

本日はおやぢ枝豆の収穫に、二組の家族がいらっしゃいました

まずは、だいすけ日記ファミリー。

おおおおお!!

来たかああああ!!、だいすけ君!!

何故か、収穫の間、私がだいすけくんのリードを持って待機(笑)。

良い子なんだけど、すっげええ力(汗)。

最終的には、私の「おすわり!」で座ってくれました。

Ts371060 Ts371061

引き続き、マチルダ様ご一行。

故郷のドイツ(笑)から帰国して、速攻で来てくれました。

しかし、チビルダが・・・・・・・。

畑の砂を食べてるし・・・・・・。

丈夫な子に育つに違いない。

Ts371065

おやぢ枝豆

おやぢ枝豆の配布が始まりました

心当たりのある方は、遠慮無く連絡ください

今週の土日が宜しいかと・・・

明日の土曜日は16時まで

日曜日は、いつでもOKです

ご連絡頂ければ残しておきます

2008年6月10日 (火)

サクランボ狩り

Ts3710531

いつもの矢崎農園に来てしまった。参った、食べ過ぎた。

これから、圏央道経由で伊勢崎までサクランボを届けます。

2008年6月 9日 (月)

枝豆

Ts3710461

ぼちぼち、出荷かな?、まだちと早いかな?

2008年6月 8日 (日)

直売会

6/7日

船橋市農水産祭野菜即売会のお手伝いに参加してきました。

小松菜生産者の私ですが、販売の担当は何故かねぎと水耕栽培の水菜です。ところが、買う方は隣で売っている大根やキャベツを持ってきて、ねぎと一緒に会計をしろと迫ります。

売価が同じなら問題ありませんが、全部微妙に違います。最近、足し算引き算をしてないので、つり銭を間違えないように頭はフル回転です(笑)。

結論から言うと、生産者は売っちゃいかん!!

作った立場で売っちゃうから、ついつい熱く語ってしまう。そのうち、お前は買ってくれなくても良いと思ってしまうような場面も・・・・(汗)。なんで卸値が800円の枝豆を400円で売っちゃうわけ。そんな事を考えながらお客様の対応は無理というものです。

販売の難しさを思い知った一日でした。

Ts371051 Ts371052 

下の画像は、野菜の搬入方法。

エスカレーターに無人で野菜を載せて、上で引き上げます

一般客が来ると、ちと恥ずかしそうに同乗です(笑)

Ts371049

2008年6月 6日 (金)

視察:茨城編

6月3日

あいにくの雨になってしまいましたが、小松菜の仲間で、茨城県にあるM種苗の農場に視察に伺いました。まだ最近開場したばかりで、きれいな農場です。

きれいなホールで、一通り説明を受け、ビデオを見て試験農場へ向かいます・・・が、外は大雨。そこで渡されたのが、ポリエチレン製の即席長靴(笑)。靴と言うかカバーですが、こんな時にはありがたいグッツです。

Ts371010 

Ts371011 Ts371012

私たちの興味は、小松菜オンリー。

と思ったら、実は、担当者が女性!!

興味は半分そちらへ(笑)。

しかし、仕事はきちっとしてます。

ライバル各社の有望品種を、自社のものと並べて試験栽培をしています。今後良い良い小松菜の種を供給してくれる事を期待します。

続いて、筑波山麓の「ひたち野」で昼食を取った後、学園都市にある「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」の見学です。タイミング的にちょうど日本の「希望」が宇宙ステーションにドッキングする前日だったので、とても盛り上がりました。

もっと、見学者で一杯かと思いましたが、完全予約制と言うことで思いのほか快適な館内です。

Ts371016 Ts371017

過去のロケット、良く失敗して落ちてた奴。

H-2何とか・・・・(笑)

右は、本物のエンジン

Ts371019 Ts371021

これは、宇宙実験施設「希望」の本物!!

中に入って体験できます。宇宙空間では、中に浮いて上下が分からなくなってしまうので、手すりや、照明で識別できるように設計されていますが、逆にどちらを向いても作業できると言うことね。

Ts371022 Ts371023

希望の入り口と、右の写真は、作業用のアーム。

結構キャシャですが、無重力なのでこれで良いらしい。

Ts371027 Ts371029

工場では、次の作業を行っています。ん?画像を出しちゃったらまずいかな?(笑)

この宇宙服は、本物のレプリカ。生命維持装置を含めて120K有るそうです。これも無重力だからOK

Ts371030

宇宙飛行士の訓練施設。

シートやベルトが、自動車用有名メーカーだったりします。ちょこっと身近に感じたりして。しかし、Gのかかり方は相当なものでしょう。

そして、現在の国際宇宙ステーションの定員が「希望」をドッキングさせて広くなったにもかかわらず、6名と成っていますが、なぜかと言うと、実は、脱出用のロケットが、6名分しか無いそうで・・(笑)。

それも、脱出ロケットは、ロシアのソユーズの先っぽだけを三基。そこに2名ずつ乗ってパラシュートで・・。うううう、使いたくない装置だ。

で、常磐道を脱出用マイクロバスで一路西船橋へ。

いつもの松吉で一杯のんで・・・・

Ts371036 Ts371038

だれじゃい、誕生日とか言ってた奴は。

フル盛りは高いんだよ!!

だめだよ、おっぱいにJAXAの入場者章を貼っちゃ(笑)

2008年6月 2日 (月)

引越し

Cam4drcn

長男が、親子3人で住めるように成りました。

キャンターが大活躍です。

西船橋→水海道→西船橋→鹿島→西船橋→伊勢崎→水海道→西船橋・・・・・・。

走った走った。

引越しは、一日目は、雨に降られましたが、二日目は暑いくらいの晴天で、荷物の搬入に汗をかくほどでした。

ん?

何でコンテナを付けてるかって?

ふふふ、Y口さんから借りたのよん(笑)

Ca0askpa

この間、車検だからコンテナを下ろしましたと言う写メが送られてきていたので、

そだ!!、コレをお借りすれば、シートもいらないし、もし雨が降っても大丈夫!!

と言うことで、無理を言ってお借りした次第です。

Caaj1rf3

帰り道、R50を東に向かい、コンテナを返しに水海道を目指します。

おお、スイカを売ってるぞ。ママがおばちゃんと交渉して、ちょこっとサービスしていただき、お土産をゲット、コンテナのお礼はスイカで決まりです(笑)。

Cauw9mds

で、お借りしたコンテナのインプ。

まず、結構でかいです。約2mmのノーマル車高から、もう80cmほど高くなります。標識とか、枝に注意が必要です。

高速を走ると、90km以上の加速が悪くなります。明らかに、空気抵抗が増えていると言う感じです。Y口キャンターのオーバーヘッドスポイラーは、伊達に付いている訳では無い事を実感しました。風を見方にするってたいせつなのねん・・・・。

それが証拠に、雨の鹿島~西船橋を、100kmキープで頑張って走った燃費が6.8km/L。晴の西船橋~伊勢崎~水海道~西船橋を、またーりと80km前後で巡航して、10.2km/L と、大きく差が付いたのでした。

天候のハンデを差し引いても、これだけ燃費に違いが出るとはびっくりでした。

・・・ん?

引越しの話だったよね(笑)。

2008年6月 1日 (日)

お食い初め

Ca40pk20 

いくら、おかしら付きと言っても・・・・

赤ちゃんよりでかいじゃないか・・・・

ひらのHG(ひいじいさん)が買ってきました。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ