フォト

« 引越し | トップページ | 直売会 »

2008年6月 6日 (金)

視察:茨城編

6月3日

あいにくの雨になってしまいましたが、小松菜の仲間で、茨城県にあるM種苗の農場に視察に伺いました。まだ最近開場したばかりで、きれいな農場です。

きれいなホールで、一通り説明を受け、ビデオを見て試験農場へ向かいます・・・が、外は大雨。そこで渡されたのが、ポリエチレン製の即席長靴(笑)。靴と言うかカバーですが、こんな時にはありがたいグッツです。

Ts371010 

Ts371011 Ts371012

私たちの興味は、小松菜オンリー。

と思ったら、実は、担当者が女性!!

興味は半分そちらへ(笑)。

しかし、仕事はきちっとしてます。

ライバル各社の有望品種を、自社のものと並べて試験栽培をしています。今後良い良い小松菜の種を供給してくれる事を期待します。

続いて、筑波山麓の「ひたち野」で昼食を取った後、学園都市にある「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」の見学です。タイミング的にちょうど日本の「希望」が宇宙ステーションにドッキングする前日だったので、とても盛り上がりました。

もっと、見学者で一杯かと思いましたが、完全予約制と言うことで思いのほか快適な館内です。

Ts371016 Ts371017

過去のロケット、良く失敗して落ちてた奴。

H-2何とか・・・・(笑)

右は、本物のエンジン

Ts371019 Ts371021

これは、宇宙実験施設「希望」の本物!!

中に入って体験できます。宇宙空間では、中に浮いて上下が分からなくなってしまうので、手すりや、照明で識別できるように設計されていますが、逆にどちらを向いても作業できると言うことね。

Ts371022 Ts371023

希望の入り口と、右の写真は、作業用のアーム。

結構キャシャですが、無重力なのでこれで良いらしい。

Ts371027 Ts371029

工場では、次の作業を行っています。ん?画像を出しちゃったらまずいかな?(笑)

この宇宙服は、本物のレプリカ。生命維持装置を含めて120K有るそうです。これも無重力だからOK

Ts371030

宇宙飛行士の訓練施設。

シートやベルトが、自動車用有名メーカーだったりします。ちょこっと身近に感じたりして。しかし、Gのかかり方は相当なものでしょう。

そして、現在の国際宇宙ステーションの定員が「希望」をドッキングさせて広くなったにもかかわらず、6名と成っていますが、なぜかと言うと、実は、脱出用のロケットが、6名分しか無いそうで・・(笑)。

それも、脱出ロケットは、ロシアのソユーズの先っぽだけを三基。そこに2名ずつ乗ってパラシュートで・・。うううう、使いたくない装置だ。

で、常磐道を脱出用マイクロバスで一路西船橋へ。

いつもの松吉で一杯のんで・・・・

Ts371036 Ts371038

だれじゃい、誕生日とか言ってた奴は。

フル盛りは高いんだよ!!

だめだよ、おっぱいにJAXAの入場者章を貼っちゃ(笑)

« 引越し | トップページ | 直売会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502632/41440904

この記事へのトラックバック一覧です: 視察:茨城編:

« 引越し | トップページ | 直売会 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ