フォト

« 開放~!! | トップページ | TC1000 »

2007年12月 7日 (金)

品種比較 (カネコ)

Kagoya071207 

カネコ種苗の試作小松菜がの結果が出たので、載せてみます。

今年の農水産祭りの品評会で、特別賞を受賞した小松菜ですが、他の品種と比較してなかったので、今回はあえて、ガチンコ比較をしてみました。

写真の右が、カネコの試作品、左が、トーホクの「まさみ」です。12月の気温が上がらない時期に、まさみを撒くのも、ちと冒険でしたが、ハウス栽培では、多くの皆さんが取り入れているので、一般的な品種との比較と言う事で、載せてみました。

結果的には、カネコの試作品の方が、12月の時期で、3~5日早めに収穫できるようです。通常は、伸びの速い品種は、収量が上がらず、細めに仕上がる事が多いのですが、縦横共に、まさみを上回っています。

作業性も、ほとんど互角で、手触りもまったく変わらず。見た目も、まさみとほとんど変わらず。あえて違いを探すとしたら、根元が、まさみの方が少々腰高かな?と言う感じです。

結論は出せませんが、10月後半撒き、12月出荷のハウス栽培、また、冬に向けての栽培において、カネコの試作小松菜は、生育も良く、通常ローテーションに組み込めるだけの品質があると思われます。

まさみと同時に播種しておけば、出荷適期が3~5日ずれるので、播種の手間が省けて、私のような、おおちゃく者には、うってつけの品種です(笑)。

« 開放~!! | トップページ | TC1000 »

コメント

※まだ、販売するかどうかわからないっすよ。

...ψ(。。)メモメモ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502632/17300042

この記事へのトラックバック一覧です: 品種比較 (カネコ):

« 開放~!! | トップページ | TC1000 »

リンク

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ